出展のご案内

本展はIoT/M2M展、組込みシステム開発技術展の2展にて構成され、本業界日本最大級の規模を誇っております。

販路拡大、新規ビジネスの創出、企業ブランド向上など様々な点において皆様のビジネス拡大に貢献しており、業界随一の展示会として高い評価いただいております。

出展社が増え続けている理由

Japan IT Week 春 出展社数の推移

理由1: 商談・受注のための展示会だから

本展は、PRのためのイベントではなく「商談・受注」を目的とした展示会です。そのため、出展各社のブース内には、商談のための「テーブルとイス」を1セット以上設置いただくことを推奨しております。その結果、出展社は来場者とじっくり商談することができ、大きな成果を上げていただいています。

理由2: 本展は売上拡大・新規案件獲得に絶好の場だから

Japan IT Week 春前期は、情報収集だけでなく、様々なサービスを“導入検討中”のお客様が多数ご来場されます。質が高いお客様に対して一気呵成にアプローチ可能となっているため、今まで取引の無かった潜在顧客へのアタック、現在アプローチ中の見込み客の囲い込み、など様々な営業活動にお役立ていただけます。また、IoT・組み込み業界の日本最大級の専門展でございますので、企業のブランディング、新サービスのテストマーケティングなど、顧客開拓以外の活動にも活用いただけます。注目のテーマを揃えて盛大に開催いたします。ぜひご出展ください!

本展の特長

特長1: 業界日本最大級の商談の場です

本展には具体的な課題を持ったユーザーが、40,000人来場いたします。名刺集めやカタログ配布に留まらず、案件獲得のために“具体的な商談”が出来る展示会として評価されております。

特長2: 組込みシステム、IoT/M2Mの専門展を併催

本展はボードコンピュータやメモリ、開発ツールといった組込みシステムの要素技術、そして、その要素技術を活用した遠隔監視、生産管理、予知保全といったIoTソリューションが一堂に出展しております。

組込みシステム開発からIoTのトータルソリューションまで比較検討される来場者を漏れなくアプローチ出来る環境が整っておりますので、新規顧客開拓、ビジネスパートナーの発掘といった活動には最適な場となっております。

ぜひ、ご出展ください。

特長3: 事前アポイントシステムで商談を促進

事前アポイントシステムとは、会期前にユーザーとメールでやり取りを行っていただくことで、展示会場でのアポイント取りを支援するシステムです。

 1.導入意識の高いユーザーにアプローチできる。

 2.各ユーザーに合わせた個別提案ができ、成約率が高まる。

 3.新規ユーザーと展示会場で確実に商談ができる。

 4.高額の予算を持つプロジェクトチームと商談ができる

という大きく4つのメリットがございます。

本システムを活用することにより、より多くの新規案件を獲得することが出来ますので、ぜひご利用ください。

前回(2018年5月)の会場の様子をご覧いただけます

前回(2018年5月)の会場案内図をご覧いただけます

前回(2018年5月)の出展社一覧を五十音順でご覧いただけます

キーワードから前回(2018年5月)の出展社・出展製品を検索できます

サポートサービス

招待券提供

招待券を希望枚数分、無料にて提供いたします。会期前にお客様へくまなく送付することで、お客様の来場を促すことができます。

ホームページ掲載

本展公式ホームページに、貴社名・出展内容を無料で掲載いたします。製品導入を検討している多数のユーザーがアクセスしますので、効果的なPRができます。

VIP招待制度

本展では「VIP招待制度」を設けています。重要なお客様を貴社ブースにご招待していただくための制度です。

出展社による製品・技術PR セミナー会場提供(有料)

貴社の製品・技術をPRするためのセミナー会場を用意しています。一度に多数のユーザーへ、効率よくPRすることができます。

各種広告サービス(有料)

本展ホームページバナー広告、出展社・製品検索ページ上位表示広告、メール広告、会場案内図広告などをご用意しています。

TEL:03-3349-8504
MAIL:cj@reedexpo.co.jp

Japan IT Week 春 事務局 サポート担当まで

まずは資料をご請求ください

以下の資料を無料でお送りします。

前回 来場者リスト/前回 出展企業一覧/会場レイアウト図/出展費用 見積り/ブース装飾プラン…などお送りいたします。

Japan IT Weekは年3回開催!

関西最大のIT展示会

日本最大のIT展示会

下半期 最大級のIT展示会