開催概要

Japan IT Week 春は、下記のIT専門展で構成されています

※展示会名のロゴをクリックをすると、各構成展示会のページへリンクします

開発自動化ツールや受託開発など、ソフトウェア・アプリ開発に関する、あらゆる製品・サービスが出展します。

セールス自動化ツール、SFA・営業支援、CRM、インサイドセールス、名刺管理、BI/DWHなどが一堂に出展する展示会です。

組込みシステム開発に必要なハード、ソフト、コンポーネント、開発環境を取扱う企業が出展します。

サーバ、ラック、UPSなどデータセンターファシリティ、NAS、SAN、ディスク装置、運用管理ソフト他ストレージ関連のソリューションが集う専門展です。

サイバー攻撃・標的型攻撃 対策、情報漏えい対策、AIセキュリティなどに関するソリューションが一堂に出展する展示会です。

Webマーケティング、デジタルマーケティングの活性化を促進!マーケティングオートメーション、AI活用、アクセス解析ツールなどが集う展示会です。

電子契約、HRテック、ERP/会計システム、経費精算、グループウェア、ビジネスチャット、テレワークなど業務改革に欠かせない製品・サービスが出展します。

IoTシステムの構築に必要な無線通信技術、センサーや遠隔監視、生産管理などのアプリケーションなど今話題の5G ソリューションが集う展示会です。

通販支援サービスや店舗運営・集客・接客ソリューション、ネットと実店舗の連携サービスなどの製品が多数出展する展示会です。

AI(人工知能)と、RPA・業務代行ロボットやチャットボットなど、業務を自動化するソリューションが一堂に出展します。

サーバーやネットワークの運用・構築、キッティングなどのPC管理やヘルプデスク対応などを自動化するためのソリューションやサービスが集う展示会です。

本展は商談のための展示会です

主催者について

【主催】リード エグジビション ジャパン株式会社

リードは、見本市主催会社です。

東京ビッグサイト・幕張メッセ・インテックス大阪などの大規模見本市会場にて、宝飾、メガネ、エレクトロニクス、エネルギー、IT、医薬・バイオなど様々な業界に渡り、現在年間34分野267本の国際見本市を定期開催しています。

リードの理念

1. 商談目的のバイヤーを圧倒的に多く集めます
2. 海外からも有力バイヤーを数多く集めます
3. 来場者数の水増しをせず正直に発表します
4. 海外からも 多数の出展企業を集めます
5. 出展社が儲かる見本市を創ります
6. 見本市成功のノウハウを開発し続け、見本市の価値を常に高めます

出展をご検討の方

来場をご希望の方

今後の開催スケジュール

Japan IT Weekは年4回開催!

関西最大のIT展示会

2021年度 日本最大のIT展示会

中部最大のIT展示会

2020年度 日本最大のIT展示会